最低限の材料でかわいいウェルカムボードを作るコツ教えます

平均は1週間! ウェルカムボードの作成時間

結婚式に使用するウェルカムボードですが、最近では新郎、新婦による手作りのものも増えてきています。平均、一週間の時間が、ウェルカムボートの作成にはかかるそうですが、勿論これは大きさや個人によって異なります。

たとえば大きくて、ありとあらゆる工夫を施したウェルカムボードを作るには時間がもっとかかりそうです。また、手先が器用でないという人や、こういったハンドメイドに初めて取り掛かると言う人は、やはりもう少し時間を要すると考えられます。ウェルカムボードのデザインが決定していない場合、それを考えることも含めると、やはり一週間では少し短いかなと言う印象を受ける方も多いかもしれません。

結婚式の日取りが決定すれば、新郎、新婦共にその準備に向けて忙しい日々を送ることになります。ウェルカムボートの制作だけに専念できるというわけにはいきませんから、余裕をもって取り掛かることが大切です。

そのための留意点としては、まずは大まかなデザインを、あらかじめ決定しておくということです。イラスト主体で行くのか、メッセージ主体で行くのか、それも決めておくとより実際の作成に取り掛かりやすいです。

また作成に必要な道具や材料についても、あらかじめ決めておくことが大切です。なるべく早めに入手しておき、特殊な材料などで入手に時間かかかりそうなものは、在庫の有無などを業者などにあらかじめ問い合わせしておいても良いかもしれません。

それから、自分の手先の器用さから考えて、制作にはどれくらいの日数を要しそうかということを、あらかじめ知っておくのも重要です。これは、初心者用のキッドなどを利用して、一度、実際に制作してみると知ることができます。

実際に制作に取り掛かってからは、とにかくできる部分から仕上げていくのが良いです。迷ったり、どうにも上手にできない部分などで、後に残しても支障がない部分は、後回しにした方が精神的にも余裕を持つことができます。メッセージなども、先ではなく後に書き込んだ方が、より自分の正直な気持ちを記すことができます。

そして迷った部分、上手くできなかった部分に関しては、人の力を借りるというのも大切なことです。ハンドメイドが得意な友人や家族、あるいは時にはプロの力を借りることで、第三者の視点が入り、つまずいていた部分があっさりと解消できるということも少なくはありません。

インターネットを使用して、作成のヒントを得てみたり、他の人が作ったウェルカムボードを目にするのも良いです。こうしたことは、スランプの際の息抜きにもなります。

ウェルカムボードは、おめでたい結婚式の席に飾るものです。だからこそ、その作成の時間も楽しく、思い出になるよう心掛けたいです。そのためにはやはり、準備段階から余裕をもって取り組むことが重要です。

知っていますか?ウェルカムボードにかける平均予算

結婚式の際に、使われることの多いウェルカムボードの平均予算はどのくらいなのでしょうか。会場に発注・業者に依頼・手作りで大分差がでてきます。

0

初心者でも安心!手作りキットでウェルカムボード作り

結婚式でウェルカムボードを手作りする時に材料やデザインに困ったら初心者でも簡単に作れるキットがあります。

0

ウェルカムボードに大きさの決まりはある?

結婚式のウェルカムボードは、使う材料や大きさによって費用が変化するので、予め幾つかのポイントを把握しておく必要があります。

0

ウェルカムボードは「二人らしさ」がおすすめ

結婚式でゲストを1番始めにお出迎えする形になるウェルカムボードも今では多様化していますが、一番大切にしたいのは‘二人らしさ‘です。

0