ウェルカムボードに大きさの決まりはある?

結婚式のウェルカムボードには様々な種類があります。このボードを業者の方に依頼して製作してもらう際には、使う材料や大きさによってコストが変化する為に、予め予算に関連する幾つかのポイントを把握しておく必要があります。

この装飾に用いるボードのサイズには、各業者の規定する一定のサイズがあり、この規格を下にしてオーダーを出す事が一般的です。また、結婚式のために手作りする場合には、市販の材料を使用することになりますが、この際にも市販のボードのサイズには規格があるので、このサイズを基本として製作にとりかかる必要があります。そのため、発注前に基本的なポイントを押さえておく必要があるのです。

そして、ウェルカムボードの製作期間もサイズに比例する事が多く、大きなサイズのものは手間が掛かる為に、納期までに長期的な時間が必要になります。そして、ウェルカムボードの制作を依頼する際には、デザインを決めることが必要ですが、このデザインもサイズとのバランスに配慮し、適度なサイズにとどめておく事が重要です。式場の面積に対して、あまりにも大きなものの場合は、部材も多く必要になり、造花などを購入する際にも費用がかかるので、予め予算に応じた適度なサイズを検討しておく必要があるのです。

また、このボードを自作する場合、納期までに仕上げる際には、予めスケジュールを決め着実に作業を終わらせていく事が重要です。特に、デザインやメッセージが複雑なものの場合は、作業にも長い時間を要するケースがあるので、時間的な余裕も必要なのです。また、ボードの設置場所によって、サイズを変更する必要もあり、予め式場の設置場所を確認して、その場に合うサイズを決める事も大切です。

近年では、自作の為のキットなども販売されていることから、ボードの基礎的な構造を把握しておけば、簡単に自作する事も出来ますが、ボードの制作を依頼する際には、大きさや素材によって製作時間やコストが変わる事を把握しておく必要があるのです。

そして、このウェルカムボードの製作依頼で注意すべきポイントとしては、式場のスタイルや雰囲気に合わせてデザインを決めることです。そのため、設置場所に応じた適切なメッセージを添えてオーダーする事が大切です。これらのボードのサイズや製作日数、コストなどの関係性を十分に把握しておく事で、業者の方に発注する場合でも、予定通りにボードを製作してもらうことができます。